ホーム  アクセス  気候と服装  ご予約・お問合せ


リバー&フィールドの川下りに関する考え方・自然への接し方

リバー&フィールドの川下りには、3人乗り(〜4人)の16〜17フィート(約5m)のカヌーを使います。
カヌーにはガイドが同乗して操作します。

小さな箱庭のような釧路川源流部の自然。
私たちは、いっぺんに多勢が乗れるツインカヌーや大きなボートは使いません。川幅の狭い源流部の自然には、小さなカヌーが最も適していると考えています。このカヌーなら自然に与えるプレッシャーが大きなボート等より少ないと思うからです。


カヌーのとても繊細な動きは自然のリズムに合っています。時には倒木をよけたりくぐったり、ユラユラ揺れながらゆっくりのんびり下ります。
むやみに川の中州や岸辺へ上陸するのは、水鳥の休憩場所を奪ってしまったり、水生生物・植生への影響もあるので最低限にしています。


私たちが行っているガイドツアーは日常的に繰り返し自然の中入ります。そして自然に対し少なからず何らかの影響を与えます。私たちはそのことを考慮し、自然の中で常に謙虚に振まわなければなりません。

川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら、水の流れを感じ、風を感じて、自然を賞でる(愛でる)。
そんな気持ちを大切にしたいと思います。


カヌーツアー中に出会ったオシドリのファミリー
The Oshidori family I met during the canoe tour
.

  How to touch our nature at the waterfront

We use 16 to 17 feet (about 5 m) canoes of 3 people (~ 4 people) on the river descent.
A guide will be on board the canoe and operate.

Nature of the source section of the Kushiro River like a small boxy garden.
We do not use twin canoes and large boats that can ride a lot at once.Because I believe that this canoe is the most suitable for the nature of the narrow stream headquarters of the river.If it's a small canoe, I think that the pressure given naturally is less than a big boat etc.


The very delicate movement of the canoe fits the natural rhythm.
Sometimes you go through fallen trees, go through slowly and slowly while shaking your ears. Lying on the river's middle ground and on the banks unnecessarily deprives waterfowl resting places and has an influence on aquatic organisms and vegetation, so we minimize it
.

Our guided tour enters nature repeatedly on daily basis.And it has some impact on nature.
Considering that, we must always humble in nature.

Feeling the flow of water, feeling the wind, awards nature (love), listening to the babbling of the river and singing of birds.I would like to cherish such feelings.

 

Copyright (C)2018 river&field All Right Reserved