ホーム  アクセス  気候と服装  ご予約・お問合せ

【リバフィの川下りスタイル】

釧路川とカナデッィアンカヌー
<道具>
リバーアンドフィールドの釧路川カヌーツアーは、
3人乗り(〜4人)の16〜17フィート(約5m)のカナディアンカヌーを使います。
カヌーは最も自然にダメージを与えない乗り物の一つと言われています。



ツアー中に出会ったオシドリのファミリー
<ツアースタイル>
カヌーのとても繊細な動きは自然のリズムに合っていると思います。
時には倒木をよけたりくぐったり、ユラユラ揺れながらゆっくりのんびり下ります。
むやみに川の中州や岸辺へ上陸するのは、水鳥の休憩場所を奪ってしまったり、水生生物・植生への影響もあるので最低限にしています。ツアーは少人数制で行います。

釧路川源流鏡の間
<リバフィの思い>
小さな箱庭のような釧路川の自然。
リバフィではいっぺんに多勢が乗れる大きなボートやカヌーを二つ繋げたタイプは使いません。
川幅の狭い釧路川源流の自然には、小さなカヌーが最も適していると考えています。
このカヌーなら自然に与えるプレッシャーが大きなボート等より少ないと思うからです。

リバフィが行っているガイドツアーは日常的に繰り返し自然の中入ります。そして自然に対し少なからず影響を与えてしまいます。リバフィは屈斜路湖や釧路川に対し常に謙虚に接し、そしてまた次の世代へ美しい釧路川を残していきたいという思いでツアーを行っています。
川のせせらぎや鳥のさえずりに耳を傾けながら、水の流れを感じ、風を感じて、自然を賞でる(愛でる)。
そんな気持ちを大切にしたいと思います。

Copyright (C)2018 river&field All Right Reserved